ショッピングカートをレンタルする!

レンタルサーバーのオプションでショッピングカートを付ける

近年、ネットショップを設立する人は多くいます。 ネットショップであれば、開業資金もかなり少なくて済みますし、自宅にいながらショップ経営をすることが出来ます。
そして、ネットショップを設立する際に、多くの人がレンタルサーバーを利用しています。

レンタルサーバー会社も多数あり、レンタルサーバーの種類も、契約者個人のみが専用に使用できる専用サーバーと複数の契約者で共用して使用する共用サーバー、共用サーバーで複数運用されながら、仮想的に専用と同じ機能が使用できる仮想サーバーがあります。
バーチャル・プライベートサーバー(Wikipediaより)について

レンタル会社によって、料金もオプションも様々ありますが、そのオプションの中にネットショップを設立する際にとても便利なショッピングカート機能というものがあります。
皆さんもネットショッピングをされたことがある人は見たことがあると思いますが、商品を購入する際に、カートに入れるというボタンを利用したことがあるとおもいます。
その機能が、ショッピングカート機能なのです。

ネットショップを運営する上で、集客力はとても重要です。
しかし、商品を購入する時に手間が掛かってしまうと集客力も落ちてしまうことに繋がってしまいます。
そうならない為にも、ショッピングカート機能をオプションで付けることで集客力を増やすことに繋がるメリットがあります。

インターネットの普及により手軽に買い物をする事が出来るようになりました。
いつでも購入する事が出来ると言うメリットの半面、予期せぬエラーも存在します。

インターネットショッピングでもタイムセールや個数限定の安売りを行う場合があります。
これは集客率も上がりお店にとって他の商品を見てもらえるのと同時に売れ残ってしまった品物を処分する事が出来る為、非常に有効的な手段と言えます。
また購入する側も普段よりも安く商品を手に入れる事が出来るのでこの上ないチャンスです。

しかし両者にとってメリットのあるタイムセールも予期せぬ事態が訪れる場合があります。
それが参加者が多くなる事でサーバーに負荷がかかりエラーを起こしてしまう事です。
このサーバーエラーは大規模のタイムセールでは比較的よくあります。

目当てのお店のホームページに入れないだけならまだしも、ショッピングカートに入れて購入直前まで行ったのにも関らずこのエラーに泣かされる人も少なくありません。
本来であればこのようなエラーは起きてはならないのですが、参加者が多くなってしまうと回避するのは難しいようです。

元々通常のお店よりも安く買えるインターネットショッピングですがタイムセールを狙う事で思わぬ掘り出し物を破格の値段で購入する事が出来るかもしれません。興味のある方は是非チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

ショッピングカート付きのレンタルサーバーについてはこちらのサイトで比較されています。
ショッピングカート-比較.com

Page Top ▲

ホームページを作らなくてもOK

自社のネットショッピングのページを作成するには、サーバーやページ製作に関わる文言や説明、ショッピングカートといった作業等を行なわないといけません。

大手モールショップでのネットショッピングを利用しないで、自社だけのネットショップを開業する際に必要な物を言いますと、まずホームページを作成する為のサーバーが必要です。
今やネット検索で調べてみると無料のサーバーが沢山あります。
これらの容量は、限られておりますが本格的にする方はともかくテスト的にどのような感じなのかでオープンを考えている方は、これらのサーバーを利用するのが良いかと思います。
でもアイテム数が限られているので沢山載せたいと言う方は不向きです。

そんなサーバーを確保したら、今度は、ホームページの作成です。

このような無料サーバーで行なう場合は、簡素なフォーマットが用意されております。
最初からオリジナルで作りたいと言う方はHTMLを理解した上での作成が必要ですが、そのような事はわからないと言う方はこのような物を利用すると良いかと思います。

このように進めていき、ページ作成をしていくと良いです。
写真をUPさせ、会社概要やプライバシーポリシー、決済方法や配達方法の文言などを埋めて行きます。

またショッピングカートと言われる注文画面なども作っていき結構手間がかかる仕事ですが、それなりのフォーマットが用意されていれば簡単に作成出来ます。案外難しい部分もありますが、慣れたら意外に簡単に出来ます。

Page Top ▲

ショッピングカートのサーバーレンタルなら

現在の商売に欠かせないのがインターネットを利用するビジネススタイルです。
最近ではあらゆる企業がインターネットを利用した広告展開やサービス展開を行なっていて、そのようなインターネットをビジネスツールの一部として活用する方法のひとつに、インターネットを利用した通信販売という手法があります。

インターネット通信販売の利点は、在庫管理のしやすさや注文のしやすさ、商品発送の効率化などにありますが、その中でも商品発注時に重要なポイントを締める要素のひとつに、ショッピングカートと言うシステムがります。
インターネット上で買い物を行なうためのサービスにおいては、このショッピングカートシステムが半ば必須のシステムになっていて、このようなショッピングカートシステム専門の業者も複数存在します。

自前でショッピングカートのシステムやサーバーを用意できない場合には、このようなショッピングカートシステムを専門に取り扱う業者を利用することによって、開発費用をかけずに月々の少ない費用でショッピングカートシステムやサーバーを利用することが可能になります。
0からショッピングカートシステムやサーバーを構築しようとしたら、莫大な費用がかかるので、積極的にショッピングカート専門の業者に外部委託をすることによって、その費用を大幅に抑えることもできます。

Page Top ▲